岩手県三陸海岸観光旅行ポータルサイト

【特集】「宮古・室蘭フェリー」(宮蘭フェリー)を利用して三陸海岸を旅しよう!

  • HOME »
  • 【特集】「宮古・室蘭フェリー」(宮蘭フェリー)を利用して三陸海岸を旅しよう!

 


 

このページは?

平成30年6月22日、岩手県宮古市と北海道室蘭市を結ぶ「宮古・室蘭フェリー」(宮蘭フェリー)が「シルバーフェリー」(川崎近海汽船株式会社)により就航しました。

「宮古・室蘭フェリー」の就航により、岩手県と北海道が結ばれました。

そこで、このページでは、「宮古・室蘭フェリー」を利用した岩手県三陸海岸(三陸復興国立公園、三陸ジオパーク)のオススメ観光ルート、旅情報をお届けいたします。

 

「宮古・室蘭フェリー」を有効に利用した旅のプランニング

「宮古・室蘭フェリー」は、室蘭港と宮古港の間を一日一往復しております。

「宮古・室蘭フェリー」は、シルバーフェリーのシルバークイーンを使用しており、乗用車の積み込みも可能となっています。

「宮古・室蘭フェリー」の時刻は、下記のとおりとなっています(平成30年7月現在)。

室蘭港 20:00 → 宮古港 06:00

宮古港 08:00 → 室蘭港 18:00

ご覧のとおり、一日一往復のため、室蘭港発の便は、夜行便となりお休みになりながら移動できるものの、宮古港発の便は朝の出発のため、日中の大半を船内で過ごさないとなりません。

そこで、当ページでは、時間を有効に利用するために、「宮古・室蘭フェリー」と、一日4便運航を行う青森県八戸市と北海道苫小牧市を結ぶ「八戸・苫小牧フェリー」を併せて使ったコースをオススメいたします。

「八戸・苫小牧フェリー」では、八戸発の夜行便がありますので、「宮古・室蘭フェリー」を組み合わせれば、北海道からの行き帰りに両方とも夜行便を利用することができ、時間を有効に利用することができます。

また、三陸沿岸は距離が長く、高速道路もまだ全通しておらず、公共交通の本数も少なくなっており、移動にお時間がかかりますのでお車での移動をおすすめいたします。

従いまして、このページでは、「宮古・室蘭フェリー」と「八戸・苫小牧フェリー」を使いお車で移動するオススメのルートを、日々三陸海岸で観光業に従事するスタッフが、ご紹介いたします。

 

三陸海岸に来たら、必ず見たい「三陸海岸のオススメ三大スポット」とは?

フェリーが到着する宮古港から、帰りのフェリーに乗船する八戸港へ向かう間に、ちょうど、三陸海岸に来たら、必ず見たい「三陸海岸のオススメ三大スポット」があります。

「三陸海岸のオススメ三大スポット」は下記になります。

  • 浄土ヶ浜(宮古市)
    国の名勝。三陸海岸の中心となる景勝地。白い岩肌の巨岩に緑の松、そして青い海と青い空のコントラストが美しいまさしく極楽の世界。
  • 龍泉洞(岩泉町)
    国天然記念物。日本三大鍾乳洞の一つ。洞内にある地底湖の透明度に圧倒。
  • 北山崎(田野畑村)
    (公財)日本交通公社の全国観光資源評価「自然資源・海岸の部」で最高ランクの特A級に格付けされた景勝地。高さ200mの断崖が続く景色は圧巻。まさに海のアルプス。

 

オススメ観光ルート

前述のとおり、ここでは、「宮古・室蘭フェリー」(宮古港着)と「八戸・苫小牧フェリー」(八戸港発)を使いお車で移動するオススメの観光ルートをご紹介いたします。

●宮古港(6:00着)

「宮古・室蘭フェリー」(シルバーフェリー)で宮古港に到着。

●宮古市街地(7:00~8:00)

丼の店おいかわ(宮古市魚菜市場店)」などで朝食。下記「宮古市での朝食スポット」の項目参照。

●浄土ヶ浜(8:00~9:30)

国の名勝「浄土ヶ浜」を見学。その後、「青の洞窟サッパ船遊覧」か「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」でクルージング。

●龍泉洞(10:30~11:30)

日本三大鍾乳洞の一つ「龍泉洞」を見学。

●北山崎(12:20~12:50)

評価特A級の景勝地「北山崎」を見学。

●道の駅くじ(13:50~14:50)

人気の「レストラン山海里」で昼食

●小袖海岸(15:10~16:10)

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」ロケ地の「小袖漁港」を始め、「小袖海女センター」、「つりがね洞」を見学。

●あまちゃんハウス(16:30~17:00)

NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」のロケで使われた物品を展示する「あまちゃんハウス」を見学。

●八戸市街地(18:30~19:30)

八戸屋台村みろく横丁」、「八食センター」などで夕食。

●八戸港(22:00発)

「八戸・苫小牧フェリー」(シルバーフェリー)で八戸港を出港

 

宮古市での朝食スポット

「宮古・室蘭フェリー」が宮古港に到着するのは、早朝6時。

まずは、シルバーフェリーのシルバークイーンは、船内でのお食事はオートレストラン(自動販売機)での対応となるため、到着後は、温かい朝ごはんをお召し上がりになりたい方も多いはず。

そこで、宮古市で朝御飯を食べることができるオススメのお店をご紹介いたします。

  • 丼の店おいかわ(宮古市魚菜市場店)
    宮古市民の台所・宮古市魚菜市場内にある食堂。市場に並ぶ新鮮な海の幸を使った丼モノがいっぱい(盛岡駅のデパート「フェザン」にも支店有り)。毎週水曜日が市場休業日のため要注意。営業時間7:00~16:00。
  • 宮古市魚市場食堂
    三陸の新鮮な魚介が水揚げされる「宮古市魚市場」にある食堂。2017年にオープンしたばかりの新しい食堂。営業時間7:00~14:00。
  • JR宮古駅・駅そば
    昔懐かしい、立ち食いの駅ソバが健在。安い、早い、旨いの変わらぬ三拍子で、市民に愛されています。ホームではなく待合室横にあるので、誰でも利用可能。時間がない時に便利。

 

その他、宮古市で朝御飯を食べることができるお店は、下記、宮古市のホームページをご覧ください。

 

団体のお客様で朝食に仕出し弁当をご利用になりたい方は、下記のお店でご予約を承っています。

 

宮古市での朝風呂スポット

宮古市で朝にお風呂に入ることができる、ホテル、公衆浴場は下記をご覧ください。

また、上記掲載情報の他に、下記のサウナがあります

 

皆様へのメッセージ

このページの情報が、皆様のご参考になりましたら幸いです。

この度、就航した「宮古・室蘭フェリー」で良い旅を!

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

 

PAGETOP
Copyright © いわて三陸観光復興プラットフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.