岩手県三陸海岸観光旅行ポータルサイト

【特集】三陸ジオパーク

  • HOME »
  • 特集 »
  • 【特集】三陸ジオパーク

 

三陸ジオパーク関連最新ニュース

 

三陸ジオパークとは?

ジオパークとは、“ジオ=地球”の意味で、大地、自然、人間、それぞれの関係性を学ぶことができる場所のことです。

「三陸ジオパーク」は、平成25年9月、NPO法人日本ジオパークネットワークより日本ジオパークとして認定されました。

青森県八戸市から岩手県を縦断し宮城県気仙沼市まで、南北約220㎞、東西約80㎞、海岸線約300㎞にもおよぶ日本一広いジオパークが誕生しました。

 

三陸ジオパークの名所

三陸ジオパーク推進協議会によりますと、三陸ジオパークには、北は青森県八戸市の「蕪島」から南は宮城県気仙沼市の「気仙沼湾・本吉海岸部」まで、48ものジオサイト(ジオパークの見どころとなる場所)があります。

 

三陸ジオパークを身近に楽しむ

三陸ジオパークには、上記のとおり、48のジオサイトがあります。

しかし、その全てを訪ねるのは大変ですし、選ぶのも容易ではありません。

そこで、48のジオサイトの中から、当サイトがオススメするジオサイトを下記にご紹介いたします。

ジオサイトを選定するにあたり、「ガイドが案内を行うプログラムがあるジオサイト」、また、「そのガイドの申し込みが難しくなく気軽に参加できるプログラム」を厳選しました。

ジオパークは専門的な内容を含むためガイドの説明があるとさらに理解が深まりますのでガイド付きのプログラムを、また、そのガイドの申し込み方法も容易で気軽に参加できるハードルが低いところを選びました。

ぜひ、三陸ジオパークの魅力を、地元のガイドの案内のもと、存分に体感してみてください。

 

 

北山崎

岩手県田野畑村にある「北山崎」は、北三陸を代表する景勝地。

「北山崎」は、高さ200メートルもの断崖が続き、見るものを圧倒。

また、断崖の下には、太平洋の荒波を受けた奇岩、洞窟が続く。

公益財団法人日本交通公社の全国観光資源評価の「自然資源・海岸の部」で最高ランクの特A級に格付け。

 

北山崎をさらに詳しく鑑賞するなら!
「さっぱ船アドベンチャーズ」(NPO法人 体験村・たのはたネットワーク)<予約必要>

田野畑村で自然体験プログラムの企画、運営を行う「NPO法人 体験村・たのはたネットワーク」では、三陸ジオパーク有数の景勝地「北山崎」を遊覧する「さっぱ船アドベンチャーズ」を運航中。

「さっぱ船アドベンチャーズ」では、漁師さんが漁に使う小型の磯船「さっぱ船」に乗って、舵を取る船長の案内のもと、「北山崎」を遊覧します。

「さっぱ船アドベンチャーズ」の見所は、何といっても、「北山崎」の高さ200メートルの断崖を直下から眺めることができるところです。

その自然の偉大さを感じさせる迫力に、誰もが圧倒され言葉を失います。

高さ200メートルの断崖を直下から眺める光景は、まさしく、船上からしか見ることができません。

また、「さっぱ船アドベンチャーズ」では、北三陸の荒波を受けた奇岩を軽快にすり抜け、波が穏やかであれば洞門の中を潜り、小型船ならではの小回りの利いた軽快なクルージングを堪能できます。

なお、乗船には、予約が必要。

 

浄土ヶ浜

岩手県宮古市にある「浄土ヶ浜」は、国の名勝にも指定されている、三陸復興国立公園、三陸ジオパークを代表する景勝地。

「浄土ヶ浜」は、白い流紋岩に緑の松、青い海に白い小石の浜辺が広がり、その景色はまさに極楽の世界。

白い小石の浜辺は、夏になれば、海水浴も可能となり多くの方々が訪れます。

また、浄土ヶ浜周辺には、浄土ヶ浜パークホテル、浄土ヶ浜ビジターセンター、岩手県立水産科学館、浄土ヶ浜レストハウス、青の洞窟さっぱ船(浄土ヶ浜マリンハウス)、みやこ浄土ヶ浜遊覧船など観光施設もたくさんあります。

 

浄土ヶ浜をさらに詳しく鑑賞するなら!
「青の洞窟さっぱ船遊覧」(浄土ヶ浜マリンハウス)<予約不要>

「浄土ヶ浜マリンハウス」は、三陸ジオパークを代表する浄土ヶ浜を周遊する「青の洞窟さっぱ船」を運航中。

「青の洞窟さっぱ船」の見所はなんといっても、浄土ヶ浜の奥にある小さな岩穴「青の洞窟」。

漁師さんが漁に使う小型の磯船「さっぱ船」に乗って、「青の洞窟」と言われる八戸穴を、船頭さんの案内のもと進入。

洞窟内は、思わず声をあげてしまうほどの美しいコバルトブルーの世界が広がっています。

さらに、「青の洞窟さっぱ船」では、「青の洞窟」の他、国の名勝・浄土ヶ浜の白い岩肌を始め、剣ノ山、賽の河原、血の池などを船上から間近で鑑賞することができます。

また、「さっぱ船」に近寄ってくる、人なつこいウミネコへの餌付けも楽しめます。

なお、乗船には、予約は不要です。

また、営業時間内は、常時受付をおこなっており、お越しになった方から順番に乗船することになります(混雑時は多少の待ち時間あり)。

 

浄土ヶ浜及び周辺をさらに詳しく鑑賞するなら!
「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」<予約不要(団体は要予約)>

「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」では、三陸ジオパークを代表する浄土ヶ浜を出航し、風光明媚な宮古湾を周遊する遊覧船を運航中。

「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」では、400名乗りの大型観光船に乗って、国天然記念物のローソク岩、潮吹穴、日出島などの三陸ジオパークの絶景を一周40分でクルージング。

また、船内ではマリンガイドが三陸ジオパークなど周辺の見所をご案内。

さらに、船上を舞うウミネコへの餌付けもお楽しみいただけます。

「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」の見所は、なんといっても、マリンガイドの大型モニターを使った案内です。

大型モニターを使った案内では、マリンガイド手製のスライドでわかりやすく三陸ジオパークの名所をご案内。

時折、潮吹穴から潮が吹く様子など動画も交えながらご紹介しています。

なお、乗船に際しての予約は、個人のお客様は不要です。

一方、団体(15名以上)のお客様は予約が必要となります。

(一部イベント船は、個人も団体も予約が必要な場合があります)

 

リンク集

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

 

PAGETOP
Copyright © いわて三陸観光復興プラットフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.