岩手県三陸海岸観光旅行ポータルサイト

悠久の大自然に恵まれた本州一広い町「岩泉町」

 

 

【ご案内役】岩泉町役場 龍泉洞事務所 八重樫園さん

この度は、岩手県の東部に位置し本州一面積が広い町である岩泉町を岩泉町役場龍泉洞事務所に勤務する八重樫園がご案内申し上げます。

 

■ 平成23年3月11日東日本大震災、震災当時の様子

平成23年3月11日に発生しました東日本大震災では、岩泉町は沿岸部の小本地区が津波被害に遭いました。

津波は、津波対策のために平成2年に完成した全長221メートル、幅30メートルの巨大な小本川水門を越え、小本地区の中心部を、ほぼ全て押し流しました。

岩泉町では、177棟が全壊し、13名の方がお亡くなりになりました。

また、小本地区の主産業である漁業の施設に壊滅的な被害をもたらしました。

 

■震災からの復旧・復興の歩み

岩泉町では、震災後、今回の津波の教訓を後世に伝えるべく、被災地語り部ガイドを小本地区で行っています。

現在までに、東京からの中高生をはじめ、全国から多くの方にご参加いただいております。

参加いただいた方からは、本当に温かい言葉をかけていただき、感謝申し上げます。

岩泉町の復興はまだ始まったばかりでございますが、私共は、これからも、津波の教訓を伝えていくとともに、復興に向けて歩み続けてまいります。

 

■岩泉町役場職員が一押し!「岩泉町オススメランキング」

岩泉町の見所はたくさんございますが、今回は、岩泉町役場職員の視点から、ぜひ見ていただきたい観光スポットベスト3を皆様にご紹介いたします。

【第1位】日本三大鍾乳洞の一つ「龍泉洞」

岩泉町で一番の見どころは、なんといっても「龍泉洞」です。

龍泉洞は、日本三大鍾乳洞の一つに数えられる鍾乳洞で岩手県を代表する観光地です。

また、国の天然記念物にも指定されており、洞内にあります地底湖は龍泉洞地底湖の水として環境省認定名水百選のひとつにも選定されています。

龍泉洞の見どころは、世界一とも言われる湖底を見渡せるほどに透明度の高い水、数千年とも言われるほど長い悠久の年月を重ねてできた鍾乳石、判明しているだけでも三千メートル以上あり全体でも五千メートルはあると言われる洞窟です。

洞窟内は、ヘルメットや防具を身に着けることなく歩くことができます。

また、鍾乳石をライトアップしている箇所があり、とても幻想的です。

さらに、時々、コウモリも見かけることもあります。

この透明度の高い龍泉洞の水は、洞内が石灰岩地質となっているため、カルシウムなどミネラル豊富な名水となっています。

この龍泉洞の透明度の高い水を使用し、ミネラルウォーター、地ビール、日本酒、コーヒーが作られています。

特にミネラルウォーターの「龍泉洞の水」は、世界的な食の評価基準である「モンドセレクション」にて、1999年からは3年連続金賞以上を、2001年には「世界最高品質賞」を、2009年には「最高金賞」を受賞しました。

また、「龍泉洞の水」は、国産ミネラルウォーターが主に加熱殺菌を行っている中、非加熱殺菌処理を行っているため天然ミネラル分が損なわれません。

大自然が長い時間を経てもたらした龍泉洞を見て飲んでぜひ存分に味わってみてください。

 ▼アクセス

【住所】
〒027-0501岩手県岩泉町岩泉字神成1-1

【電話】
0194-22-2566

【公式ホームページ】
龍泉洞

【交通アクセス】
東北新幹線→[盛岡駅]→JRバス東北龍泉洞前行(約2時間12分)
・宮古駅から車で約1時間19分

 

 

 【第2位】岩泉町の味覚が一堂に集まる「道の駅いわいずみ」

次にぜひ、見ていただきたい場所は、「道の駅いわいずみ」です。

「道の駅いわいずみ」は、岩泉町の中心部岩泉と沿岸部の小本とのちょうど中間、国道455号線沿いにあります観光施設です。

外観はログハウス調で、施設内は、ヨーグルトなど乳製品を始めとする岩泉町内の特産品を一堂に集めました売店「わくわくハウス」、岩泉町の名産品を活かした料理が楽しめるレストラン「大地工房」、気軽に楽しめる軽食を揃えた軽食処「いっぷく庵 」、町内で採れた新鮮でお得な野菜が並ぶ産直店「わくわく市場」からなります。

特に、レストラン「大地工房」では、岩泉町特産の「いわいずみ短角牛肉」を使ったステーキやハンバーグをご用意しております。いわいずみ短角牛肉は、脂身が少なく赤みが多いため肉本来の旨みがお楽しみいただけ、多くの方から好評をいただいております。

また、麺に岩泉町産のどんぐりのパウダーを練りこんだ「どんぐりラーメン」もご用意しております。この「どんぐりラーメン」には、岩泉町特産の岩泉牛乳を使用した珍しい「岩泉牛乳ラーメン」もございます。

一方、軽食処「いっぷく庵 」では、岩泉町特産のお肉を使った龍泉洞黒豚メンチカツ、短角牛コロッケがオススメです。

龍泉洞黒豚メンチカツは肉汁が美味しく、短角牛コロッケは手づくりのためホクホクでドライブの途中におやつ感覚で気軽に楽しめます。

他にも、「道の駅いわいずみ」には、隣接して、オートキャンプ場、コテージ、パークゴルフ、体験農園、競技場、野外ステージ、花の広場(ロックガーデン)からなる「ふれあいらんど岩泉」、プロ野球チームが命名権を持っている 「楽天イーグルス岩泉球場」があり、周囲は一大自然公園となっており、一日ごゆっくりとお楽しみいただけます。

▼アクセス

【住所】
〒027-0502岩手県下閉伊郡岩泉町乙茂字乙茂90-1

【電話】
0194-22-4432

【公式ホームページ】
道の駅 いわいずみ

【交通アクセス】
東北新幹線→[盛岡駅]→岩手県北バス106急行バス(約2時間10分)→[宮古駅前]→三陸鉄道(約33分)→[小本駅]→岩泉町民バス岩泉駅前行(小本線)(約12分)→[道の駅いわいずみ]
・宮古駅から車で約1時間6分

 

【第3位】モシ竜ロマン・クルーズ

「モシ竜ロマン・クルーズ」は、恐竜「モシ竜」(茂師竜)の化石が発掘された岩泉町の茂師(モシ)周辺の海岸を漁船で航行します。

北三陸の名所、熊の鼻、雄カブラ、雌カブラなどの名所をまわり、リアス式海岸独特の険しい断崖や青い海と緑の松とのコントラストがお楽しみいただけます。

恐竜「モシ竜」が発掘された地を海から眺めながら太古に思いをはせてみてはいかがでしょうか?。

▼アクセス

【名称】
小本地域振興協議会

【住所】
〒027-0502岩手県下閉伊郡岩泉町小本字南中野288-1(岩泉町役場小本支所内)

【電話】
0194-28-2111

【公式ホームページ】
モシ竜ロマン・クルーズ(岩泉町役場)

【乗船時間】
約1時間

【最少催行人員】
5名(5名以下応相談)

【料金】
2,500円

【交通アクセス】
東北新幹線→[盛岡駅]→岩手県北バス106急行バス(約2時間10分)→[宮古駅前]→三陸鉄道(約33分)→[小本駅]
・宮古駅から車で約42分

 

■これからいらっしゃるお客様へのメッセージ

岩泉町は、龍泉洞をはじめ早坂高原や熊の鼻展望台など、大自然の見所がいっぱいです。

特にお薦めは、やはり、日本三大鍾乳洞の一つで国指定天然記念物の「龍泉洞」。

日々、違う表情を見せる自然の姿をぜひご覧いただきたいです。

皆様のお越しをお待ちしています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

 

PAGETOP
Copyright © いわて三陸観光復興プラットフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.