岩手県三陸海岸観光旅行ポータルサイト

遠野みらい創りカレッジ(岩手県遠野市)

 

遠野みらい創りカレッジ(岩手県遠野市)

 

「遠野みらい創りカレッジ」とは?

岩手県遠野市の産業創出や人材育成による発展を目的に、富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社と遠野市が共同で運営を行う「遠野みらい創りカレッジ」が、平成26年4月、遠野市立旧土淵中学校に開校。

「遠野みらい創りカレッジ」は、富士ゼロックス株式会社が被災地の復興推進を進める活動「みらい創り活動」の中で、遠野市の高校生などとまちづくりについて議論を行ってきたのがきっかけとなり始まった。

 

「遠野みらい創りカレッジ」の事業内容

「遠野みらい創りカレッジ」では、市民を始め、企業・団体、大学・学生による対話を通じて、「民俗学研究・発信拠点」、「大学(教育・研究)との連携」、「企業・研究・社員研修」、「6次産業化・製品加工販売」、「グリーンツーリズムセンター」、「レストラン・簡易滞在」の6つの事業の展開を目指す。

また、災害時の防災拠点としての機能の充実も図る。

 

開校半年の歩み

「遠野みらい創りカレッジ」は、平成26年4月8日(火)、キャンパスとなる遠野市立旧土淵中学校で参加者約250名が集まり開校式が行われた。

開校式では、記念式典と公開授業が行われ、記念式典では富士ゼロックス株式会社栗原博常務と岩手県遠野市本田市長による協定書への調印と土淵小学校生徒による語り部披露が行われ、公開授業では京都大学・池上惇名誉教授が「地域固有の伝統文化を今に生かす」と題して、富士ゼロックス株式会社コミュニケーション技術研究所職員が講演。

平成26年6月7日(土)には、「オープンカレッジ2014春」と題して、6次産業化をテーマに公開講座を開催。

平成26年8月9日(土)には、「第3回東北みらい創りサマースクール」と題して、ワークショップ「被災地域と後方支援地域で共に考える、有事と平時を分けない行動とは?」を開催。

 

「遠野みらい創りカレッジ」の今後の展望

「遠野みらい創りカレッジ」は、今後、遠野市との連携をさらに強化。

社会問題解決への貢献と遠野の文化伝承への協力をめざしていく。

 

アクセス

名称

遠野みらい創りカレッジ

住所

〒028-0555岩手県遠野市土淵町土淵4-21-6

電話

0198-60-1276

公式ホームページ

遠野みらい創りカレッジ

交通

東北新幹線(約3時間1分)→[新花巻駅]→JR釜石線(約54分)→[遠野駅]→タクシー(約11分)→[遠野みらい創りカレッジ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

 

PAGETOP
Copyright © いわて三陸観光復興プラットフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.