岩手県三陸海岸観光旅行ポータルサイト

気仙大工左官伝承館(岩手県陸前高田市)

 

写真

気仙大工左官伝承館(岩手県陸前高田市)

 

詳細

日本四大名工の一つと言われる気仙大工は、陸前高田市小友町が発祥の地と言われる凄腕の大工たち。

江戸時代から伝わる気仙大工・左官の優れた建築技法を伝承展示している。

気仙杉をふんだんに使用した建物で、明治初期の民家を想定した「茅茸き」、「蔵造り」など3棟が建ち並ぶ。

気仙大工の技は、沿岸地方で見られる瓦葺の漁師の家や寺院仏閣だけでなく、平泉毛越寺の大泉ヶ池に浮かぶ龍頭鷁首の舟造りにも生かされている。

また、神戸市にある阪神淡路大震災のモニュメント「1.17希望の灯り」が分灯され、こころをつなぐ「3.11希望の灯り」として灯り続けています。

 

地図

 

リンク

 

口コミ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

 

PAGETOP
Copyright © いわて三陸観光復興プラットフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.