岩手県三陸海岸観光旅行ポータルサイト

鯨と海の科学館(岩手県山田町)

 

写真

鯨と海の科学館(岩手県山田町)

 

詳細

「鯨と海の科学館」は、東日本大震災による津波で被害を受け休館していたが、平成29年7月15日(土)に6年半ぶりに営業を再開。

「鯨と海の科学館」は、捕鯨が盛んだった山田町にあり、クジラを通じて三陸の海や海を育てる自然環境について知ることをテーマとしている。

常設展示室では、世界最大級と言われるマッコウクジラの骨格標本(体長17.6メートル)を展示しており、一番の目玉となっている。

また、並んで、ミンククジラの骨格標本も展示している。

さらに、マッコウクジラといっしょに海の魅力と神秘を巡る3Dシアターもあり、迫力ある映像が楽しめる。

 

地図

 

リンク

 

口コミ


  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

 

PAGETOP
Copyright © いわて三陸観光復興プラットフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.