岩手県三陸海岸観光旅行ポータルサイト

陸中山田駅大時計(岩手県山田町)

  • HOME »
  • 陸中山田駅大時計(岩手県山田町)

 

写真

陸中山田駅大時計(岩手県山田町)

 

詳細

2011年3月11日午後2時46分、マグニチュード9.0の歴史的大地震が東日本太平洋沿岸一帯を襲った。それに引き続いて発生した大津波は山田町に襲いかかり、被災したJR陸中山田駅の駅舎上に設置されていた大時計は津波による被災時刻の3時27分を指したまま止まっている。

山田ロータリークラブの創立記念行事として、昭和46年に当時の国鉄陸中山田駅舎上に設置されていたものである。この大震災の規模と大きさと威力を如実に示すものであり、ここに展示し後世の防災の教訓とする。

(出典:陸中山田駅大時計案内板)

また、山田湾及び被災した山田町中心部を望む御蔵山にある同じ敷地内には、追悼と復興への願いを込めた「鎮魂と希望の鐘」も立つ。

 

地図

 

口コミ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

 

PAGETOP
Copyright © いわて三陸観光復興プラットフォーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.